RyujiUenishi

上西竜二の絵画に関する情報を紹介しております。
油絵作品
プロフィール
個展案内
絵画教室
活動報告
Q&Aと私の世界観
リンク
お問い合わせ
トップページへ戻る


◆活動報告です。


2020年
何をやってるのですか?
2020/8/27

三ヶ月経ちました。

あっという間です。
色んなことがありました。

◆ 絵のことについて ◆

現在は
6/1(下記)に書いた続きです。

一つの作品を連続して2週間描いたら
違う作品をまた2週間描くというように

ある程度
描いている作品が
それなりに加筆されて
気が済むまで、同じ作品だけを連続して
描き続ける感じです。


実際に描き始めるまでに
随分遠回りをしては
無駄な時間を過ごすことが
延々と続きました。


遠回りの最たるものは
パソコン関連です。
心からうんざりします。
何時間も、それに振り回されるたびに
いったい何をしているんだろう、、、と
泣きたくなります。


でも
はっきり言って
ただ逃げてる感じです。
「本当は絵を描きたくないのか??」って
思ってしまうレベルです。


とっととやめて
絵の続きを描けばいいのに!!
と。


絵以外の雑事について

◆ 発生イベント ◆

その1
-------------Windowsが逝く-------------

ひと月前(7/31)に
Windowsを吹き飛ばしました。
ざっと説明すると
iMacに入れてるWindowsが立ち上がらなくなって
どうにもならなくなりました。

単純にWindowsだけをリカバリーできなくて
お手上げです。

データとソフトが消えて冷や汗が出ました。
Windowsを無理矢理新調し
さんざん時間を費やして
もとに近い環境に

やっとのことで
戻ってきた感じです。

MacはMacとして使ったほうがいいなと思いました。

しかし
ほとんどWindowsのソフトで仕事をしてたので
今回はどうにもなりませんでした。



その2
--------------箱造 「はこのみやつこ」--------------

中学の時の恩師の
新しいアトリエの引っ越し作業を手伝った折に
使わない額縁をたくさん貰いました。(6/28)

箱が劣化していたので
ほとんどすべての箱を
自分で作り直したのですが、、、

これがまた
来る日も来る日も
延々と箱を作りました。
何週間作業したでしょうか、、、

板状の段ボールを加工していきます。
設計図を描いて切断します。



ふちのところにミューズテープという、
紙製の専用テープを貼っていきます。

ミューズテープ

なんと!画材屋では
特殊な色なので在庫がなく
10個単位でしか買えず!!
(使い切れるわけがない!)


折り曲げた後、ボンドで貼ってクリップで固定し
乾燥するまで待ちます。



箱なので
「受け」と「かぶせ(蓋)」を作らないといけません。
しかも
額に合わせて
ぴったりでないと
都合が悪いことが出てきます。



これがまた
あろうことか
すべての額が、ことごとく
違うサイズです。



最初のうちは
きつ過ぎたり
隙間が空き過ぎたりで
不完全なものがいくつもできました。

10個ぐらい作ったころから
やっとぎりぎりのサイズや
わずかな補正の方法などが
少しずつ分かってきた感じです。



一日に6時間ぐらい作業して
3つできるかどうか、、、
といった感じでした。

それ以上は
しんどすぎます。

一週間ぐらいで
結構悲しくなりました。



額のサイズのスタンプを押します。




勢いに乗って
自分の過去の作品の傷んだ箱も
いくつか作り直しました!

この辺から相当なクオリティーをたたき出します!
ラベルも手作りして貼り付けました。

傷んだ箱のことが気になっていたので
結構すっきりしました。



結局作った箱の数は
全部で25箱くらいでしょうか・・・

絵も描かず
こんなことばかり数週間・・・

意味が分かりません・・・



2020/6/1

自分にとっては、大きな作品を描いています。
いつも後手後手ではありますが、二年前から描いていた

「竜」の作品と
少し変わった

「水の風景」と

「白樺の風景」
などです。

前回の個展で
小さな白樺の風景を描きましたが、
それは
この度の少し大きいものを描くための試作でした。


毎度のことながら
試作で相当力を費やしてしまい、
そのあとに続かないため、

大きい作品は、その数年後に
少しづつ進めるような感じになります。


なかなかできません。

「無理やりトライしては挫折する」を
繰り返しています。

こんなザマです。
気持ちだけもどかしく、何をしてるんだろうか、、、と
常々情けない気分になります。



トップページへ戻る
活動報告へ戻る



このサイトに関するご質問等は、r@uenishi.infoまでお願いします。
copyright(c)2007.Uenishi Ryuji